アルゴ株式会社

取扱商品Product

モスクリーンカール 透明(クリア)

品番:MC-K40
サイズ:230㎜×1190㎜


商品説明
  • カール状に形状記憶加工していますので、照明用ランプに簡単に取り付けられます。
  • いまお使いの照明用ランプが防虫・飛散防止ランプに変わります。
  • ポリエステルフィルムのため、環境を乱すことなく安心してお使いになれます。
    使用後は、一般のゴミとして処理でします。
  • 蛍光灯による紫外線99%カットすることで、商品や財産等の変色や退色を抑える効果があります。
  • 紫外線をカットしながら可視光線は90%以上透過させますので、人への視覚への悪影響を軽減します。
  • ポリエステルフィルムで照明用ランプをカバーしているので、落下時の飛散の拡大を防ぎます。
  • 別売りの「カールホルダー」を併用するとさらに飛散防止効果が高まり、安全性が向上します。
商品仕様
  • 形状 230mm×1190mmの長方形のフィルムをカールさせました。
    無色透明ですので、フィルムを巻いたことがほとんど気になりません。
  • 素材 ポリエステル
  • 熱特性 融点 250.8℃ 引火点 240℃ 発火点 500℃
  • 可視光線透過率 90%
  • 紫外線をカットするため、昆虫を寄せつけにくく、その忌避率は20~50%です。
    (保証値ではありません)
  • ロケーションに応じて選べる3タイプ(透明・温白色・ナトリウム色)をご用意しました。
  • 35W以下の蛍光管…はさみで簡単にカットできます。蛍光管の長さを確認上カットしてご使用ください。
  • 65W以上の蛍光管…40W用を2本つないでご使用下さい。つなぎテープをご用意いたします。(別売)
    あまった部分は、はさみでカットしてください。
  • 固定専用耐熱テープが入っております。屋外でのご使用の際にご利用下さい。

※忌避率は、弊社実施テストの目安であり、保証値ではありません。
※忌避率は、他の光線が近くにある場合など、異なる結果となることがあります。

入数

25本入りと100本入りがあります。

ケースサイズ

100×100×1230㎜(25本)
185×175×1215㎜(100本)

重量

200g(10本)970g(25本箱入り)
3430g(100本箱入り)


モスクリーンカールの光線透過曲線

モスクリーンカール可視図

モスクリーンカールで紫外線の99%をカットします。

各種資料

モスクリーンカールの物性
モスクリーンカールの耐候性
昆虫忌避率効果表

環境にも配慮

  • ポリエステルフィルムのため、環境を乱すことなく、安心してお使いになれます。
  • フィルムをカール状に形状記憶しているので、蛍光管を外すことなく、簡単に取り付けられます。
  • ご使用後は、一般のごみとして処理できます。

蛍光管が落下したら、こんなに危険なんだね!

試験方法

旧JIS規格 C7601 に基づく落下試験

厚さ5cm以上のコンクリートの床面から高さ3mの位置に水平に保持したランプを床面に自然落下させ、ランプの中心から(ランプの長さ+1m)を半径とする円外にガラス片が飛散する程度を目視にて確認する。

取り付けは簡単、形状記憶だからくるっと巻きつきます。

モスクリーンカールの取り付け方法

印刷に便利な取り付け方のマニュアルはこちらからダウンロードできます!

モスクリーンカールの取り付け方

コンパクト蛍光管にも取り付けることができます!
コンパクト蛍光灯への取り付け方

モスクリーンカールをカールホルダー(別売)をつけて装着すると、もっと有効な飛散防止ができます。

モスクリーンカールへの
カールホルダーの取り付け方

カールホルダー装着後の落下試験

モスクリーンカール品質表示

モスクリーンカール使用上のご注意

  • 取付け・取外し・清掃等の作業は必ず電源を切り、しばらく冷やしてから行ってください。
  • 取付け・取外しは、足元の安全を確認の上行ってください。
  • 蛍光灯が古くなると、フリッカー現象(蛍光灯の点滅)が発生し、両端が高温になりコゲたり溶融することがあります。
  • モスクリーンカールは古くなると硬化してきますので、2~3年で新しいものと交換してください。
HACCPについて

原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予想し、それを未然に防ぐための手法です。
食の安全の観点から、HACCPの考え方を導入する企業・店舗が増えています。

AIB国際検査統合基準

AIB (American Institute of Baking アメリカ製パン研究所)国際検査統合基準
(2009年1月1日発効)
「2.7ガラス、脆いプラスチック、セラミックの管理」
「2.7.1.2プロダクトソーン、製造区域、原材料、および包装資材などの上部に設置している電球、据え付け品、窓、鏡、天窓、他のガラス製品を安全な種類のものにするか、あるいは破損から保護する対策を講じていること。」